デイケア活動日記

院長 佐藤 眞一


 まずは、度重なる天災により尊い命を全うすることが叶わなかった方々に対して、心よりお悔やみ申し上げます。故人や家族の無念を無駄にすることなく、自分やクリニックが出来ることを精一杯続けてまいります。

 昨年7月に母を亡くし、早や1年が過ぎました。真央クリニックデイケアを利用される皆さんを、自分の実の父や母と同じように思える自分に成長しようと、スタッフと共に努力してきました。元旦に掲げた今年の目標は、皆さんが「ここに来て良かった、また来たい」と心から喜べるデイケア創りでした。現場スタッフの頑張りは、良い方向へと成長を遂げ、明るい兆しが見えてきています。数年前に比べると来られる方はまだ少ないですが、皆さんのおかげで、楽しげな明るい声が部屋いっぱいに響き渡っています。

 利用されている方々、そしてご家族の皆様方、職員一同感謝の気持ちで一杯です。本当にありがとうございます。「一人一人を親の様に大切にし、温かな空気があふれる集いの場を作り上げる」との初志を貫き喜びと感謝の輪が広がっていく施設を目指します。

 今後は、病状の悪化などで止む無くサービスを中止せざるを得なかった方々に対してもデイケア以外で役に立てるようにサービスの拡大充実に努めていく所存です。

 最後に、皆様が末長く健康で幸せでありますよう、心からお祈り申し上げます。

                                                         

≪令和元年 デイケア新聞8月号より≫


2019年9月

 10月は秋が色濃くなる時期です。街路樹の葉が赤や黄色に色付き始め、朝晩は随分と肌寒くなってきました。半袖から長袖へと衣替えを始めた利用者様も多く、日中との気温差が大きいので体調を崩さないよう、ご自愛下さい。

 今月は、おやつレクにてみたらし団子を作りました!白玉粉と絹ごし豆腐を混ぜ、皆様に丸めていただきました。

 みたらしの味も利用者様にとても好評で、「美味しい」と笑顔で話されていました。秋の壁画も完成し、フロア内にて飾っています。来月も、秋を楽しんでいただけるように季節に合ったレクを準備していますのでお楽しみに!

デイケア活動日記 バックナンバー

2019年8月

 青空がだんだんと、澄み渡ってきて秋の訪れを感じさせてくれるようになりました。

夏の不快感から来る疲れが生じやすい頃でもあります。

 適度な運動で体力アップ、気力の向上を図り、十五夜(15日)&敬老の日(16日)秋のお彼岸や運動会等を楽しみましょう。

デイケアでは8月に3日間、毎年恒例の納涼祭を開催しました。

 昼食タイムでは、お祭り気分で好きなものをお皿にとりバイキング形式で、賑やかな昼食タイムとなりました。

「みんなで、食べるとおいしいね」「お腹いっぱい食べた」と笑顔が見られました。

1日目は、輪投げや射的を行い、おやつにはかき氷を食べました。「懐かしい、輪投げや射的が出来て楽しかった」

「かき氷なんて久しぶりに食べる」など沢山の喜びの声が上がりました。

 2、3日目はボランティアの方による懐かしい歌やダンスの披露。目を閉じ懐かしそうに聴き入ってる方や、一緒に口ずさみながら手を叩く姿があり、賑やかな楽しい3日間を過ごしました。また、来年も楽しみです。

2019年7月

  夏の風物詩として知られるスイカやひんやりとしたかき氷など、涼しく感じられる食べ物が欲しくなる季節です。スイカは暑い夏にはピッタリで、シャキシャキの触感と多めの水分と甘みが、夏バテを吹き飛ばしてくれそうです。7月は日本各地で大雨や気温が40℃を超すような残暑の日々が続きましたが、皆様は熱中症などで体調を崩されていませんか?残暑が続きますので、ご自愛下さい。

 さて、今月のおやつ作りはどらやきを作りました。皆で丸めたあんこをはさみ、甘くて美味しいどらやきが出来上がり、皆様にも「美味しい」と好評でした。

 作品作りではフォトフレームを作成し、他の利用者様と並んで撮った素敵な写真に飾り付けをしました。

2019年6月

 日増しに暑い日々が続いてきました。梅雨空の合間から、時折見せる太陽の日差しは、夏そのものと変わりなく降り注ぎます。熱中症や夏風邪に注意が必要です。この時期は室内でも熱中症になる恐れもありますので、汗をかく前にこまめに水分補給をしましょう。

 さて、先月は明野中学校の生徒が職場体験に来ました。皆様、孫世代の中学生と嬉しそうに話されていました。一緒におやつレクにてたこ焼きを作り、いつもより賑やかな2日間でした!

 今月から、フロア内にて冷房を使用しています。ひざ掛け等を準備していますが冷房が苦手な方は、羽織物をご持参していただくようお願い致します。

2019年5月

 清々しい初夏の季節となりましたが、皆様いかがお過ごしですか?長く思われる1年がもう半年過ぎようとしています。

   5月から新しい年号「令和」となり、早1ヶ月が経ちました。次々と花が咲き、「この季節が好き」というお話しが利用者様から聞かれております。先月から作成していた藤棚の作品も出来上がり、デイにて飾っています。皆様も「初夏らしく涼しげでいいね」と言われていました。   おやつ作りではフルーツ白玉を作りました。普段なかなかお料理をする機会の少なくなった利用者様も「昔はこうやって作ってたなあ」と思い出して、楽しまれていました。

   ボランティアの方との作品作りではトンボのブローチが完成し、嬉しそうに上着に付けていました。

2019年4月

 藤の花も咲き、緑鮮やかなうるわしい季節となりました。そして早くも夏を思わせるような日差しの強い日もあります。朝晩の気温の変化で体調を崩さないようご注意下さい。

 4月のおやつレクはクレープを作りました。皆様、それぞれ分担して卵を割ったり、粉を混ぜたりと、生き生きとした表情が伺えました。最初はうまく巻けずにいましたが、次第に少しずつ慣れ、綺麗なクレープが出来上がりました。果物の入った生クリームのクレープと、レタスとツナマヨの2種類を作りました!

 現在は、春の作品作りとして折り紙で藤棚を製作しています。出来上がりが楽しみです。


2019年3月

 寒さもようやく衰え始め、日も長くなり少しずつ暖かくなってきました。野の草花も色鮮やかに映え、春風が心地よい季節です。今年は桜の開花から天気が良く、満開の桜を楽しむことが出来ました。

 3月は毎年恒例の甘酒作りを行い、ひなあられと一緒いただきました。各御家庭でも作られていた方が多く、皆様にアドバイスを受けながら作った甘酒は、ぽかぽかと体が温まりました。作っている間も甘酒のいい香りがフロア内に広がり、皆様 待ち遠しそうにされていました。

 フロアの天井飾りも椿からチューリップへと変わり、デイフロア内にも春が来ました。

2019年2月

 寒さもようやく衰え始め、日も長くなり少しずつ暖かくなってきました。梅や桃の花のつぼみも膨らみ、春色と春の匂いを楽しむことが出来ます。春の雨の日は未だ肌寒く感じますのでお身体を壊さぬようお気を付け下さい。

 2月は作品作りのボランティアの方からお花のブローチを教わりました。様々な色のお花のブローチが出来上がると、早速 上着やカバンに付けていただき「可愛い。帰ったら家の人に見せる」と嬉しそうに話されていました。おやつ作りではたこ焼きを作りました。「家でしたことがないから出来ない」と、遠慮していた利用者の方も上手にひっくり返し、とても美味しそうなたこ焼きが出来上がりました。

 来月は1週間、甘酒作りを予定していますのでご利用をお待ちしております。


2019年1月

 日が少しずつ長くなり、春の訪れが待ち遠しい季節となりました。吹き行く風は未だ冷たく、厳しい寒さが続いておりますので体調を崩さないようご自愛下さい。

 1月は護国神社へ初詣に行きました。今年も天候に恵まれ暖かく、参加された方々も「行けてよかった」と喜ばれていました。おやつ作りでは年末についたお餅を使用し、ぜんざいとお雑煮を作りました。皆様でついたお餅は「美味しい」と好評でした。また来年も行う予定ですので参加をお待ちしています。

 デイホールにて椿の天井飾りを飾っています。皆様で作成することで季節感を味わっていただきました。

2018年12月

  新年、明けましておめでとうございます。まだまだ寒さが続いておりますがいかがお過ごしでしょうか?今年も皆様の笑顔を沢山見ることが出来るよう、職員一同励んで参ります。デイケアでは12月は3日間クリスマス会を行いました。毎年恒例のオードブルは「何を食べようかな?」と思い思いに食事を楽しまれた様です。午後からはおやつにクリスマスケーキを作り、職員ボランティアの方の出し物、抽選会を行いました。

  利用者様より「楽しかった!」と声をかけて下さり、素敵なプレゼントを頂いたクリスマス会でした。



2018年11月

 今月はお花のコサージュ作りを行いました。好きな花を組み合わせてビーズで飾り付けをし、様々なコサージュが出来上がりました。

 おやつ作りではピザトーストを作り「あまり家で食べんわあ…」と言っていた方も食べた後には「美味しい」と笑顔で言われていました!1年はとても早いもので師走に入り、今年も数えるばかりとなりました。街ではクリスマス一色で華やかな風景を見る機会が増えてきました。

 年末年始にかけて忙しくなりますが風邪等引かないよう気を付けてお過ごし下さい。本年のご愛顧に心よりお礼申し上げます。来年も変わらぬご愛顧の程、宜しくお願いいたします。




2018年10月

 キンモクセイの香りが漂い、木々の柿や蜜柑が綺麗に色付き、秋の深まりを感じる季節となりました。ますます朝晩の冷え込みも厳しくなって参りますので身体をご自愛下さい。

 今月、デイケアではミニ運動会を行いました。競技はスプーンリレーと玉入れ、袋詰めです。チーム事に声援が飛び交いながら白熱したスプーンリレーはピンポン玉が落ちない様にそっと運ぶのに中々苦労していました。袋詰めでは「袋を伸ばすのがコツ」と主婦魂を燃やす利用者様。パンパンになった袋を見て、ご満悦の表情を浮かべていました。優勝したチームには手作りのメダルをかけて記念撮影をしました!


2018年9月

 10月は秋が色濃くなる時期です。朝晩は随分と肌寒くなってきました。日中との気温差が大きいので、体調を崩されない様

お気をつけ下さい。

 今月はおやつレクでごま団子を作りました。たこやき器でおやつを作るのは見慣れない様で「何を作るの?」と皆様、興味津々でした。ひっくり返す際も「やったことないから出来ない」と控えめな発言をしていた方にも挑戦していただきましたが、とても器用にひっくり返していました。外側はパリッとしており、ごまの風味も味わえる美味しいごま団子が出来上がりました。

 敬老会にてくら寿司にも行き、沢山お寿司を食べました。


2018年8月

 朝夕も随分と涼しくなり、虫の鳴き声に秋を感じる頃となりました。長かった残暑もようやく一段落し始め、朝夜は少し涼しくなってきました。デイケアでは8月に3日間、毎年恒例の納涼祭を開催しました。昼食はオードブル形式で皆様、思い思いに好きなものをお皿にとり「お腹いっぱい食べた」と言われていました。

 1日目は輪投げや射的を行い、おやつにはかき氷を食べました。「動いた後のかき氷は冷たくて美味しい!」と素敵な笑顔を浮かべていました。最後に皆様で円になって踊った炭抗節も毎年恒例です。2、3日目はボランティアの方による懐かしい歌やダンスの披露。一緒に口ずさみながら、綺麗な歌声や踊りに「素敵ねー」と大きな拍手!また来年も楽しみです。


2018年7月

連日厳しい暑さが続いておりますが、皆様いかがお過ごしですか?冷房をかけ過ぎると夏風邪を引いてしまいます。温度設定を調整し、元気に夏をお過ごしください。

7月は明野中学校の生徒が4名、職場体験で2日間来られてました。「ひ孫と同じくらい」と皆様嬉しそうに話されていました。一緒に作ったお好み焼きもとても美味しそうでした。


2018年6月

 梅雨が明けるといよいよ夏到来の季節となりますが皆様いかがお過ごしでしょうか?夏の暑さには負けないよう、脱水などに十分気をつけて水分を多めに取るようにしてください。6月は、夏祭りに向けて梅シロップ作りを行いました。昔から行っていた方も多く、皆様慣れた手付きで早々と作業を進めていました。「出来上がりが待ち遠しい」と笑顔で話されていました。炭酸水で割り、夏祭りの日に飲む予定です。以前植えたきゅうりと茄子、ピーマンの収穫をしました!皆様にアドバイスをいただきながら追肥を行い、立派に育ちました。きゅうりはもろみを付けて食べ、茄子とピーマンは麻婆茄子を作りました。


2018年5月

 6月に入り、いよいよ梅雨の時期に入ろうとしています。通りなどでは紫陽花が咲き始め、色とりどりの紫陽花は梅雨の鬱陶しさを忘れさせてくれます。今月の活動は花と野菜の苗植えを行いました。皆様、慣れた手つきで手際良く花や野菜を植えられていました。植えた後には、水やりを職員と一緒に行いトマトや茄子の花が咲いてきました。今から収穫が楽しみです。

 おやつレクでは白玉粉に豆腐を加えたみたらし団子を作りました。最初は「豆腐をいれるの?」と不思議がっていた皆様も「普段よりもちもちしている!」と笑顔が見られました。


2018年4月

 五月晴れの空に鯉のぼりが悠々と舞い踊り、あんなに待ち遠しかった桜も段々と葉桜になり青葉が目に眩しい季節となりました。ツツジや菜の花などの植物が次々と見頃を迎えるのでこれからの季節がとても楽しみです。4月は平和市民公園の『おおいた人とみどりふれあいいち』に皆様で曜日毎に行き、様々な植物を見たり、出店にて購入したアイスクリームやかき氷を召し上がり素敵な笑顔が見られました。午後の活動では『レッツ・スパゲティ』ゲームを行い、フォークで麺を巻き、器用にフォークを使って空いてるお皿に移されていました。


2018年3月

 麗らかな陽気の中で桜の花吹雪が舞う、心華やぐ季節になってきました。来月は暖かな日差しの中、外出行事を行う予定です。皆様にお手紙を配布していますのでご確認の程よろしくお願い致します。

 デイケアでは3月5日~10日の間に甘酒作りを行いました。昔から自宅で作っていた方も多く、アドバイスを受けながら作った甘酒を、おやつの時間にひなあられと漬物と一緒にいただきました。出来立ての甘酒は温かく、心も身体もぽかぽかと温まりました


2018年2月

 暦の上では既に春ですが、朝夕の寒さが続いています。2月にはインフルエンザのピークを迎え3月にかけて段々と落ち着いてきましたが油断していると風邪や感染症にかかることがあるので流行時期のみでなく1年を通して手洗い・うがい等を行い毎日元気に過ごしましょう。

 「鬼は外―!福は内―!」と元気な声がいたるところから聞えてくる節分。真央デイケアでも赤鬼が登場し、皆様で豆まきを行いました。

 22日はおやつ作りで、皆様思い思いにトッピングを行いクレープを作りました。

「自分達で作ったクレープは美味しい」と笑顔で召し上がっていました。


2018年1月

 日が少しずつ長くなり、春の訪れが待ち遠しい季節となりました。吹き行く風は未だ冷たく、寒さを感じます。お体を壊さぬ様、ご自愛下さい。

 先月の16日~15日にかけて護国神社へ初詣に行って参りました。陽の暖かい日もあれば雪の降る日もありましたが参加された方々が「良い一年になる」と笑顔で喜ばれていました。ご家族の方にとお守りを購入する方や、おみくじで大吉を引き嬉しそうに持って帰られる方、皆様各々に楽しまれていました。

 また恒例行事のもちつきも行いました。手作りのお餅はぜんざいにいれ、美味しく召し上がっていただきました。


2017年12月

今月はクリスマス忘年会を開催しました。

昼食はバイキング形式で、皆さま思い思いに食事を楽しんで頂けました。

午後からは曜日ごとに顔馴染みの利用者様との会話を楽しみながらケーキ作りを行い、美味しそうなケーキが出来上がりました。

ボランティアの方がの出し物ももあり、終始笑顔で楽しいひとときを過ごして頂きました。

抽選会では見事当選した方が嬉しそうに景品を持ち帰っていました。おめでとうございます♪


2017年11月


本格的な冬を感じさせる師走に入り今年も数えるばかりとなり、一年の締めくくりの時期となりました。

年末年始にかけて忙しくなりますが風邪等引かないよう、身体に気をつけてお過ごしください。年も当施設をご利用頂き誠に有難うございました。来る2018年がご利用者の皆様、ご家族様へ幸多き事を心よりお祈り申し上げます。来年も素敵な笑顔で当施設をご利用下さる事をスタッフ一同心よりお待ち申し上げております


2017年10月

〈ミニ運動会開催〉

楓は紅、銀杏は黄金、華やかな綿の秋、寒冷を覚える季節を迎えております。

立春・小雪といった言葉の通り、晩秋の冷気を感じる今年も残りわずかとなって参りました。

先月、10月23日~28日の間にミニ運動会を開催しました。

今年も紅白に分かれての対戦となり、皆さま力を合わせて様々な競技に参加しました。

各曜日とも盛り上がり、皆さまの笑い声や笑顔が印象的でした。


2017年9月

〈敬老会を行いました〉

秋風の快い季節を迎え、さわやかな秋晴れの日が続いております。

9月、利用者の方がの長寿と健康を祈って9月25日~30日に敬老会を行い、お昼にお寿司を食べに行きました。

皆様、思い思いに食事を楽しんでいただけたようです。

午後からは職員による二人羽織で利用者の方々の前で体を張った笑いを披露させて頂きました。

「涙が出る程笑った!」との声を頂き、職員一同嬉しく思いました。

長寿のお祝いに、院長よりどら焼きの贈り物がありました。


2017年8月

〈真央クリニック秋場所〉

晩夏の候、暑さも峠を越えたようで朝夕の風に秋を感じるようになりました。季節の変わり目に風邪など引かないようご自愛下さい。

さて今月はデイにて足踏み相撲【真央クリニック秋場所】が開催されました。

職員による行事の「はっけよーい、のこった!」の掛け声で力加減を考えながら足踏みをします。皆様、負けじと一生懸命です。

懐かしのトントン相撲も行い、曜日毎で激戦を勝ち抜いた横綱が誕生しました。


2017年7月

〈ハンガー・フック作り〉

 7月18日~22日にハンガー・フックを毛糸で巻いてかわいく仕上げました。

 手先を使うので難しいとの声がありましたが、皆さん作り始めると黙々と作業に夢中になっていました。

〈医大生が来ました〉

 7月11日・12日に大分大学医学部の学生さんが研修に来られました。

 ダンスを披露したり、皆さんと楽しくお話をして過ごしました。


2017年6月

〈楽しいおやつバイキング♪〉

 6月26日~7月1日にフルーツパフェ作りを行いました。

 最初に白玉を作り、バナナ、モモ、キウイの果物を切り、アイスクリームと一緒に盛りつけました。

 6月27日、28日は中学生2名の職場体験もありました。

 利用者様と楽しい時間を過ごすことが出来たのではないでしょうか?


2017年5月

〈ドライブ・買い物レクに行ってきました〉 

   5月8日~13日にドライブ・買い物レクに行ってきました。

 晴天時は平和市民公園へお出かけ。雨天時はショッピングです。

 普段外に出かけることが少ないとのことで、皆さん嬉しそうに参加されていました。

 平和市民公園では新緑を見ながらのお茶タイム♪おしゃべりが弾みました。

 ショッピングでは、家族の方に頼まれた物やご本人様が欲しかった物等、思い思いに買い物を楽しまれていました。


2017年4月

〈こいのぼり作品作り〉

 4月24日~5月2日にかけてデイケアでもこいのぼりを作成しました。

 折り紙をちぎっては貼るといった作業でしたが、皆さん作業を始めると集中していました。

 大空を泳ぐこいのぼりが出来上がりました。

〈育っています〉

 3月中旬頃に植えた花や野菜です。今年は晴れの日が続いて、順調に花や実をつけています。

 トマトやナス、収穫できる日が楽しみですね♪


2017年3月

3月21日~24日、デイフロア内で花・野菜植えを行いました。

天気は晴れとはいきませんでしたが、皆さん楽しそうに植えていました。

野菜は、ミニトマト・なす・パセリなど。

夏に収穫できるように、今からとても楽しみですね♪

利用者様1人1人の手形を桜の花に見立てて桜の木を作りました。

真央クリニックの桜はもう満開です。 

2017年2月

1月30日~2月4日に、玉入れや点取りゲーム等を行いました。

職員が持つ籠が動き、思うように玉が入らなくて皆さん苦戦していました。

豆を配り、その場で食べて1日を過ごされました。

節分とは季節の変わり目を意味するそうです。昔は「せちわかれ」と言って立春、立夏、立秋、立冬の、季節の始まりの日の前日を節分と言いました。しかし現在では、冬から春になる立春の前日、2月3日だけが節分として残ったそうです。

また、立春は1年の始まりと考えられていて、立春の1日前の節分は大晦日にあたります。

悪いものを追い出して、素晴らしい春を迎える為に、春の節分だけが行事として残ったと言われているそうです。

ちなみに、数え年の数だけ豆を食べると、病気にならず健康でいられると言われています。

皆さんは、年の数だけ食べられましたか?

  

2017年1月

1月10日(火)~16日(月)の6日間で護国神社へ初詣に行ってきました。

境内の前まで行きお賽銭を入れ、皆さん真剣な表情でお参りされていました。

デイでしか初詣に行くことが出来ない方も多く、お参りが出来て良かった。これで今年も元気に過ごせそう!と

多くの喜びの声が聞かれました。


2016年12月

 

 平成28年12月12日(月)~17日(土)の6日間で開催されたクリスマス忘年会。

ノンアルコールのビールや梅酒、コーラー、オレンジジュースなどお好みの飲み物を片手に1年間の慰労と感謝の意を込めて乾杯しました。

昼食はバイキング形式にしいつもと違う雰囲気を味わって頂くことができ皆様とても楽しそうにお食事されていました。

 また、午後から曜日毎に職員の出し物やボランティアによる出し物、ケーキ作り(スコップケーキ)お楽しみ抽選会を行いました。


2016年10月

 天高く空気も澄んで、秋もたけなわに、野山に朱に染まりはじまりました。冬の到来を前に、風邪やインフルエンザから身を守る為、うがい・手洗いを忘れないで下さい。また火の取り扱いには十分に注意して下さい1017日より1週間プチ運動会を行いました。2チームに分かれ玉送り・玉入れ・棒サッカーを行いました。チームで協力し楽しみながら行うことができました。   

2015年6月

 青シソがたくさん出来ましたので、シソと鮭を使っておにぎりを作りました。
採れたてのシソの風味が良くて、一口サイズですが美味しくいただきました。

 今月はペットボトルを使ったレクをしました。軽く膨らませたビーチボールの上に空のペットボトルをのせて、ビーチボールを思いっきり叩きどこまで飛ぶか距離を競い合いました。遠く飛ばした人は5メートル近くまで飛ばしました。スタッフの一人は真上に高く飛ばした後、頭にあててマイナスの距離に終わりました。意外と難しかったですが笑いもあるレクでした。

2015年5月

今月はドライブレクを計画しました。七瀬川公園です。初めての方もいて、片道約40分の道のりも車の中では会話も弾み楽しまれました。新緑の季節らしく、緑がまぶしくその中で食べるお弁当は美味しかったようです。食後は近くを散策しました。あいにくの雨の日に当たられた方は大在のダイソーに買い物に行きました。買う物をしっかりメモをして準備していました。
 スナック豆を初収穫しました。はじめはえんどう豆と聞いていたので大きくなるにつれてびっくりしました。トマトとバジルも植えて順調に育っています。

2015年3月

今月はおやつ作りをしました。さくらいちご大福とほうれん草の白和え、きなこの白玉団子です。さくらいちご大福はいちごをあんこでくるみ、薄力粉と白玉粉を水で溶いて薄く伸ばして焼きます。冷えたところであんこをのせて生地で巻きました。男性利用者は味見担当で美味しいと言って食べていました。
 春に向けての作品作りを行いました。いちご畑とタンポポです。蜜蜂やてんとう虫が飛んでいて春らしく仕上げました。

2015年2月

2月3日は節分の日でした。デイケアでも豆まきをして1年の健康を祈願しました。
手作りの鬼のかつらを被って利用者様から豆を思いっきり投げられたスタッフは、早々と白旗を上げていました。
そのあと年の数とはいきませんが、豆を食べました。
 今月のレクは「叩いて、守ってじゃんけんぽん!!」です。紙風船を用意します。そのあとじゃんけんをして、勝ったらうちわで紙風船を叩き、負けた方は叩かれないようにかごを被せて守ります。じゃんけんで勝ったら安心して叩き忘れたり、2人そろってかごを被せたり笑いの中で盛り上がりました。

2015年1月

明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。
さて、今年も護国神社へ初詣に行ってきました。日頃の行いが良いのか、お天気にも恵まれて事故もなく無事に参拝してきました。記念写真を撮っておみくじを引いたりお守りを買ったりして短い時間でしたが喜んでいただきました。
鏡開きと言う事で例年でしたらぜんざい作りですが、今年はお野菜をたくさん頂いたので雑煮を作りました。野菜をたっぷり入れてしょうゆ味の雑煮にしましたが、みなさん美味しいと喜んで食べていました。また、各家庭味付けや具の種類などいろいろあって話も弾みました。

▲ページトップへ戻る
真央健康ナビ
リンク集

今月の休診日

診療日カレンダー

診察時の持ち物

 初診の方 
●保険証、お薬手帳
●紹介状をお持ちの方はご持参ください

 再来院の方 
当月初めて来院される方は保険証をお持ちください。

 医療法人仁真会真央クリニック 
〒870-0147
大分県大分市小池原1167-1
電話番号 097-553-1818
             097-553-1817

正社員・パート募集中