UA-69796852-1

デイケア活動日記

 ~楽しみ、喜べるデイケアを目指して~               院長 佐藤 眞一

 「安心してかかれる、長期的な治療ができる施設をつくりたい」という思いから200412月に開業しました。真心の「真」、そして中央の「央」。真央クリニックという名前は、常に患者や利用者さんが中心にいて偏らない、「心温まる医療」を提供したいという願いから命名したものです。

 真央クリニックデイケアは、その柱として翌2005年に開設、あっという間に12年が過ぎました。利用されている皆様、ご家族の方々、本当にありがとうございます。

 開業前は脳神経外科専門医として、脳卒中や頭部外傷の手術、緊急治療などに携わってきました。その中で、脳卒中後の運動障害や高次脳機能障害、認知機能が低下する患者さんが少なくない事実を目の当たりにしてきました。そのような人たちに、継続した治療やサービスを提供するため、デイケアをつくりました。良いサービスを提供しようと工夫してきましたが、不届きな点を指摘されることもありました。その都度改善を重ねてきましたが、まだまだ至らない点が多いと感じています。

 自分の母に手助けが必要になったら自信を持って来てもらえる施設に成長させようと決心していました。残念ながら本年718日に急逝し、叶わぬ願いとなりました。母の想いを胸に、利用される方々を自分の母や父と思えるようになりたいと思っています。

 これからの目標は、「自分の家族は真央のデイケアに是非連れて行きたい」と多くの人が思ってくれることです。

 真央全職員が心ひとつになり皆様をあらゆる角度から支えられるよう、努力してまいります。

                                          

≪平成29年 デイケア新聞8月号より≫


2018年3月

 麗らかな陽気の中で桜の花吹雪が舞う、心華やぐ季節になってきました。来月は暖かな日差しの中、外出行事を行う予定です。皆様にお手紙を配布していますのでご確認の程よろしくお願い致します。

 デイケアでは3月5日~10日の間に甘酒作りを行いました。昔から自宅で作っていた方も多く、アドバイスを受けながら作った甘酒を、おやつの時間にひなあられと漬物と一緒にいただきました。出来立ての甘酒は温かく、心も身体もぽかぽかと温まりました。


デイケア活動日記 バックナンバー

2018年2月

 暦の上では既に春ですが、朝夕の寒さが続いています。2月にはインフルエンザのピークを迎え3月にかけて段々と落ち着いてきましたが油断していると風邪や感染症にかかることがあるので流行時期のみでなく1年を通して手洗い・うがい等を行い毎日元気に過ごしましょう。

 「鬼は外―!福は内―!」と元気な声がいたるところから聞えてくる節分。真央デイケアでも赤鬼が登場し、皆様で豆まきを行いました。

 22日はおやつ作りで、皆様思い思いにトッピングを行いクレープを作りました。

「自分達で作ったクレープは美味しい」と笑顔で召し上がっていました。


2018年1月

 日が少しずつ長くなり、春の訪れが待ち遠しい季節となりました。吹き行く風は未だ冷たく、寒さを感じます。お体を壊さぬ様、ご自愛下さい。

 先月の16日~15日にかけて護国神社へ初詣に行って参りました。陽の暖かい日もあれば雪の降る日もありましたが参加された方々が「良い一年になる」と笑顔で喜ばれていました。ご家族の方にとお守りを購入する方や、おみくじで大吉を引き嬉しそうに持って帰られる方、皆様各々に楽しまれていました。

 また恒例行事のもちつきも行いました。手作りのお餅はぜんざいにいれ、美味しく召し上がっていただきました。


2017年12月

今月はクリスマス忘年会を開催しました。

昼食はバイキング形式で、皆さま思い思いに食事を楽しんで頂けました。

午後からは曜日ごとに顔馴染みの利用者様との会話を楽しみながらケーキ作りを行い、美味しそうなケーキが出来上がりました。

ボランティアの方がの出し物ももあり、終始笑顔で楽しいひとときを過ごして頂きました。

抽選会では見事当選した方が嬉しそうに景品を持ち帰っていました。おめでとうございます♪


2017年11月


本格的な冬を感じさせる師走に入り今年も数えるばかりとなり、一年の締めくくりの時期となりました。

年末年始にかけて忙しくなりますが風邪等引かないよう、身体に気をつけてお過ごしください。年も当施設をご利用頂き誠に有難うございました。来る2018年がご利用者の皆様、ご家族様へ幸多き事を心よりお祈り申し上げます。来年も素敵な笑顔で当施設をご利用下さる事をスタッフ一同心よりお待ち申し上げております


2017年10月

〈ミニ運動会開催〉

楓は紅、銀杏は黄金、華やかな綿の秋、寒冷を覚える季節を迎えております。

立春・小雪といった言葉の通り、晩秋の冷気を感じる今年も残りわずかとなって参りました。

先月、10月23日~28日の間にミニ運動会を開催しました。

今年も紅白に分かれての対戦となり、皆さま力を合わせて様々な競技に参加しました。

各曜日とも盛り上がり、皆さまの笑い声や笑顔が印象的でした。


2017年9月

〈敬老会を行いました〉

秋風の快い季節を迎え、さわやかな秋晴れの日が続いております。

9月、利用者の方がの長寿と健康を祈って9月25日~30日に敬老会を行い、お昼にお寿司を食べに行きました。

皆様、思い思いに食事を楽しんでいただけたようです。

午後からは職員による二人羽織で利用者の方々の前で体を張った笑いを披露させて頂きました。

「涙が出る程笑った!」との声を頂き、職員一同嬉しく思いました。

長寿のお祝いに、院長よりどら焼きの贈り物がありました。


2017年8月

〈真央クリニック秋場所〉

晩夏の候、暑さも峠を越えたようで朝夕の風に秋を感じるようになりました。季節の変わり目に風邪など引かないようご自愛下さい。

さて今月はデイにて足踏み相撲【真央クリニック秋場所】が開催されました。

職員による行事の「はっけよーい、のこった!」の掛け声で力加減を考えながら足踏みをします。皆様、負けじと一生懸命です。

懐かしのトントン相撲も行い、曜日毎で激戦を勝ち抜いた横綱が誕生しました。


2017年7月

〈ハンガー・フック作り〉

 7月18日~22日にハンガー・フックを毛糸で巻いてかわいく仕上げました。

 手先を使うので難しいとの声がありましたが、皆さん作り始めると黙々と作業に夢中になっていました。

〈医大生が来ました〉

 7月11日・12日に大分大学医学部の学生さんが研修に来られました。

 ダンスを披露したり、皆さんと楽しくお話をして過ごしました。


2017年6月

〈楽しいおやつバイキング♪〉

 6月26日~7月1日にフルーツパフェ作りを行いました。

 最初に白玉を作り、バナナ、モモ、キウイの果物を切り、アイスクリームと一緒に盛りつけました。

 6月27日、28日は中学生2名の職場体験もありました。

 利用者様と楽しい時間を過ごすことが出来たのではないでしょうか?


2017年5月

〈ドライブ・買い物レクに行ってきました〉 

   5月8日~13日にドライブ・買い物レクに行ってきました。

 晴天時は平和市民公園へお出かけ。雨天時はショッピングです。

 普段外に出かけることが少ないとのことで、皆さん嬉しそうに参加されていました。

 平和市民公園では新緑を見ながらのお茶タイム♪おしゃべりが弾みました。

 ショッピングでは、家族の方に頼まれた物やご本人様が欲しかった物等、思い思いに買い物を楽しまれていました。


2017年4月

〈こいのぼり作品作り〉

 4月24日~5月2日にかけてデイケアでもこいのぼりを作成しました。

 折り紙をちぎっては貼るといった作業でしたが、皆さん作業を始めると集中していました。

 大空を泳ぐこいのぼりが出来上がりました。

〈育っています〉

 3月中旬頃に植えた花や野菜です。今年は晴れの日が続いて、順調に花や実をつけています。

 トマトやナス、収穫できる日が楽しみですね♪


2017年3月

3月21日~24日、デイフロア内で花・野菜植えを行いました。

天気は晴れとはいきませんでしたが、皆さん楽しそうに植えていました。

野菜は、ミニトマト・なす・パセリなど。

夏に収穫できるように、今からとても楽しみですね♪

利用者様1人1人の手形を桜の花に見立てて桜の木を作りました。

真央クリニックの桜はもう満開です。 

2017年2月

1月30日~2月4日に、玉入れや点取りゲーム等を行いました。

職員が持つ籠が動き、思うように玉が入らなくて皆さん苦戦していました。

豆を配り、その場で食べて1日を過ごされました。

節分とは季節の変わり目を意味するそうです。昔は「せちわかれ」と言って立春、立夏、立秋、立冬の、季節の始まりの日の前日を節分と言いました。しかし現在では、冬から春になる立春の前日、2月3日だけが節分として残ったそうです。

また、立春は1年の始まりと考えられていて、立春の1日前の節分は大晦日にあたります。

悪いものを追い出して、素晴らしい春を迎える為に、春の節分だけが行事として残ったと言われているそうです。

ちなみに、数え年の数だけ豆を食べると、病気にならず健康でいられると言われています。

皆さんは、年の数だけ食べられましたか?

  

2017年1月

1月10日(火)~16日(月)の6日間で護国神社へ初詣に行ってきました。

境内の前まで行きお賽銭を入れ、皆さん真剣な表情でお参りされていました。

デイでしか初詣に行くことが出来ない方も多く、お参りが出来て良かった。これで今年も元気に過ごせそう!と

多くの喜びの声が聞かれました。


2016年12月

 

 平成28年12月12日(月)~17日(土)の6日間で開催されたクリスマス忘年会。

ノンアルコールのビールや梅酒、コーラー、オレンジジュースなどお好みの飲み物を片手に1年間の慰労と感謝の意を込めて乾杯しました。

昼食はバイキング形式にしいつもと違う雰囲気を味わって頂くことができ皆様とても楽しそうにお食事されていました。

 また、午後から曜日毎に職員の出し物やボランティアによる出し物、ケーキ作り(スコップケーキ)お楽しみ抽選会を行いました。


2016年10月

 天高く空気も澄んで、秋もたけなわに、野山に朱に染まりはじまりました。冬の到来を前に、風邪やインフルエンザから身を守る為、うがい・手洗いを忘れないで下さい。また火の取り扱いには十分に注意して下さい1017日より1週間プチ運動会を行いました。2チームに分かれ玉送り・玉入れ・棒サッカーを行いました。チームで協力し楽しみながら行うことができました。   

2015年6月

 青シソがたくさん出来ましたので、シソと鮭を使っておにぎりを作りました。
採れたてのシソの風味が良くて、一口サイズですが美味しくいただきました。

 今月はペットボトルを使ったレクをしました。軽く膨らませたビーチボールの上に空のペットボトルをのせて、ビーチボールを思いっきり叩きどこまで飛ぶか距離を競い合いました。遠く飛ばした人は5メートル近くまで飛ばしました。スタッフの一人は真上に高く飛ばした後、頭にあててマイナスの距離に終わりました。意外と難しかったですが笑いもあるレクでした。

2015年5月

今月はドライブレクを計画しました。七瀬川公園です。初めての方もいて、片道約40分の道のりも車の中では会話も弾み楽しまれました。新緑の季節らしく、緑がまぶしくその中で食べるお弁当は美味しかったようです。食後は近くを散策しました。あいにくの雨の日に当たられた方は大在のダイソーに買い物に行きました。買う物をしっかりメモをして準備していました。
 スナック豆を初収穫しました。はじめはえんどう豆と聞いていたので大きくなるにつれてびっくりしました。トマトとバジルも植えて順調に育っています。

2015年3月

今月はおやつ作りをしました。さくらいちご大福とほうれん草の白和え、きなこの白玉団子です。さくらいちご大福はいちごをあんこでくるみ、薄力粉と白玉粉を水で溶いて薄く伸ばして焼きます。冷えたところであんこをのせて生地で巻きました。男性利用者は味見担当で美味しいと言って食べていました。
 春に向けての作品作りを行いました。いちご畑とタンポポです。蜜蜂やてんとう虫が飛んでいて春らしく仕上げました。

2015年2月

2月3日は節分の日でした。デイケアでも豆まきをして1年の健康を祈願しました。
手作りの鬼のかつらを被って利用者様から豆を思いっきり投げられたスタッフは、早々と白旗を上げていました。
そのあと年の数とはいきませんが、豆を食べました。
 今月のレクは「叩いて、守ってじゃんけんぽん!!」です。紙風船を用意します。そのあとじゃんけんをして、勝ったらうちわで紙風船を叩き、負けた方は叩かれないようにかごを被せて守ります。じゃんけんで勝ったら安心して叩き忘れたり、2人そろってかごを被せたり笑いの中で盛り上がりました。

2015年1月

明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。
さて、今年も護国神社へ初詣に行ってきました。日頃の行いが良いのか、お天気にも恵まれて事故もなく無事に参拝してきました。記念写真を撮っておみくじを引いたりお守りを買ったりして短い時間でしたが喜んでいただきました。
鏡開きと言う事で例年でしたらぜんざい作りですが、今年はお野菜をたくさん頂いたので雑煮を作りました。野菜をたっぷり入れてしょうゆ味の雑煮にしましたが、みなさん美味しいと喜んで食べていました。また、各家庭味付けや具の種類などいろいろあって話も弾みました。

▲ページトップへ戻る
真央健康ナビ
リンク集

今月の休診日

診療日カレンダー

診察時の持ち物

 初診の方 
●保険証、お薬手帳
●紹介状をお持ちの方はご持参ください

 再来院の方 
当月初めて来院される方は保険証をお持ちください。

 医療法人仁真会真央クリニック  
〒870-0147
大分県大分市小池原1167-1
電話番号 097-553-1818097-553-1818 

正社員・パート募集中